本校の特長

調理に興味があるあなたへ
あなたは きっと誰かに 料理をつくってあげたい
あなたのつくった料理で おいしいと言ってもらいたい 喜ぶ顔をみたい と思っていることでしょう。
九州文化学園調理師専門学校は あなたの優しい気持ちを 全力でサポートします。
あなたの優しさに応えるために 2年間の特製メニューを用意しました。
さあ、いよいよ スタート です。 あなたの優しい望みを かなえる一歩を 踏み出しましょう!

"人を喜ばせたり楽しませたい" あなたのための特製メニュー

  • おもてなしの心をやしなおう!

    調理師として料理をつくるだけでなく、料理を提供されるお客様の立場で考えることは重要です。
    接客サービスの重要性を認識するとともに、その根底にある”おもてなしの心”への理解のために、ホスピタリティ概論を設定し、実践していきます。

  • 日頃の感謝を料理に込めて

    入学して約3ヶ月目に保護者会を開催します。保護者等を招き、あなたの成長を披露します。
    いつもは素直に言えないありがとうを形に、初めて人に料理を振舞うドキドキ感やおいしいと言ってもらえる嬉しさが実感できます。

  • 和の心と「おもてなし」!

    本校ならではの1つに「茶室」があります。
    抹茶の点て方・飲み方、日本料理の基礎である茶懐石料理の食べ方や料理の出し方を茶室で実演しながら学びます。
    日本の心である”おもてなし”の大切さを存分に知ることができます。

  • 年に1度の大イベント!

    本校では同じ校舎内にある歯科衛生士学院と合同で、毎年10月に学園祭を開催します。
    1日限定で提供するランチやお菓子は大好評です。
    集団調理の楽しさや大変さ、みんなで1つの事を成し遂げる大切さを実感できるイベントです。

  • 身近な人たちへの感謝のきっかけ作りをします!

    保護者の方々を少なくとも3回は本校にお招きして、学生の成長した姿をご覧に入れる機会を設けています。
    また、調理実習で学んだことをまずは家庭でも表現できる調理師になってもらうため、保護者に振舞える調理師を養成していきます。

  • 今までありがとうを成長した姿とともに

    卒業記念食事会は、2年間の学校生活を通じて修得した技術・知識を保護者の方々に披露する場です。
    卒業前の2月に開催し、クラスメイトと考えた料理、演出でお世話になった方へフルコースで感謝の気持ちを贈ります。

あなたの気持ちに
ピッタリの特製メニュー

トップへ戻る