お知らせ

お知らせ

2017.01.31

アジア・メキシコ料理☆ナシゴレン・タコス・フォー

日本・中国・西洋の他にも様々な国の料理の実習を行っています!

インドネシア料理であるナシゴレンは、インドネシア風チャーハンなどといわれ、インドネシア語で「nasi=飯」「goreng=揚げる」の意味です。実際には炒めて作りますが、英語の「fried rice」と同じ用法です。

タコスは、メキシコの代表的な庶民料理で、「taco=軽食」という意味でメキシコでは日常的に食べられている料理の一つです。メキシコ人の主食であるトウモロコシでできた生地トルティーヤに様々な具材を包んで食べます。今回の実習では、コーンフラワーで作った生地・小麦粉で作った生地・市販のタコシェルにそれぞれ、手作りのミートソース・サルサソース・ワカモーレ(アボカドソース)・野菜やチーズを包みいただきました!

フォーは、ベトナム料理の平たい米粉麺で、ライスヌードルの一種です。あっさりとしたスープにベトナム料理には、欠かせないパクチーを入れていただきます。パクチーを初めて食べる学生ばかりでしたが、「おいしい!」「クセになる」とはまった学生もいれば・・・苦手な学生もいたようです(^^;)何事も経験ですね!

他国の料理にふれるとてもよい実習でした(#^^#)

 

スーパーには春野菜もちょこちょこ出始めていますね。三寒四温・・・暖かい春が待ち遠しいです( ;∀;)

P1550805P1550813P1550809